お買い上げ後の保存状態について

お知らせ

バウムクーヘン本体そのものが30度以上の環境で熱を帯びて来ると、アルコールの特性で浸したラム酒が
一気に気化し始めて、物凄い苦味が発生いたします。

夏場は特にお召し上がりになるまでの環境が、持ち運びいただいている間も比較的温度が高い環境下にあり

ますので、クーヘンがポカポカしているように感じましたら、ひとまず一度よく冷やしていただければま

たアルコールが落ち着いてきますので、一旦冷やしてからお召し上がり下さい。

これは冬場においても暖かい環境にずっと置いても同様に苦味が発生たいたします。

また、逆に冷やし過ぎもチョコや生地自体が締まり過ぎてしまい、食感が硬くなってしまいます。

その場合は少し出していただいてからお召し上がりくださいませ。

▲ページの先頭へ