現在お取扱いしているクーヘンはメニューページでご確認下さい。

 

 

 

 

 

 

この度日本ロマンチック街道を通る沼田市にて、樫の木を代表するドイツ生まれのバウムクーヘンと川場にある永井酒造さんの利根沼田を代表する地酒「水芭蕉」を使って新商品を考案しようとお話を頂戴し、創意工夫を重ねた結果、凛然とした品格ある逸品が完成致しました。
和洋折衷で既存概念を覆す、本物と本物を追求する職人同士が作り上げた究極の味わいです。
日本酒とバウムクーヘンのお互いの良い味の部分が見事に調和し、 味に深みが加わり、しっとり感も増し、それぞれの旨みが更に引き出せた利根沼田を代表できるお菓子となりました。 勇壮たる味の融合、是非利根沼田のお土産としてご利用下さい。